4 カヤマとスタッフのつぶやき」カテゴリーアーカイブ

そういえばこの言葉・・・・

月末の金曜日は早く仕事を切り上げて
あちこちに出掛けて消費しましょう~

という趣旨で始まった
「プレミアムフライデー」
いつのまにか、全く聞かなくなりましたね。

実はなんと、今年1月を最後に
経済産業省のHPからも、
この文字がぱったりと消えてしまいました!
まぁ、状況も状況ですしね・・・

The Womanでは、
月末金曜日にではなく、
月初の水曜日に自分へのご褒美♪
という趣旨で
「プレミアムウェンズデー」
を始めましたが、
今もなお、
変わらず毎月行っております。

明日ももちろん行います。

というか、
月に1度のイベントなので
全く気付かなかったのですが、
2017年2月にスタートでしたので、
もう3年もやっていたんですね!
驚きました。

しかし・・・
本家がなくなった今、
The Womanプレミアムウェンズデー
はどうしたら良いのでしょうか

ロゴを使って、協賛して、
大々的にやっていたわけでもありませんけどね。

皆様がいつもよりものんびり出来たり、
ちょっとだけお得にお使い頂けるのならば、
もうしばらく続けてもいいかなぁ~

と思っておりますので、

明日もやります。
もちろん来月もやります。

110分/28,000円
160分/41,000円

どちらも交通費込みの一律価格です。

少々混み合ってはおりますが、
The Womanの女性と
たまにはゆっくりまったり
お過ごし頂ければ幸いです。

このイベントが完全に終了する前に
ぜひお使い下さいね~

(店長:加山マキ)

▼オフィシャルサイトはこちらから

▼お問い合わせはこちらから

▼店長直通メールはこちら

 


すごいスピードで

先日、某ミーティングアプリで、
元々は渋谷に会社があったけど
今は移転して新宿方面に通っている友人と、
渋谷と新宿の今昔話に花が咲きました。

数年前にあったのになくなったお店や建物、
数か月前にガラリと変わった道や街。

私達はそれぞれ、
ほとんど毎日のようにこの街にいるのに、
気付かないうちに変わっている事が多過ぎて、びっくりです。

この数年の変化って、
きっとオリンピックの影響ですよね。

ホテルもあちこちにたくさん出来ました。
あまりに急激に増えたので情報収集が追い付かず、
最近では、お客様に教えて頂く事も多々。

そうそう、今、都内のホテルは
都民プランやテレワークプランがあって、
いつも以上にリーズナブルに使えるんですよ!

そうやって、
過去と現在と未来を思いながら
のんびり街を歩くのって、
とても面白いです。

色んな事があった2020年上半期ですが、
街の変革は、実は止まっていません。

久しぶりに訪れた
渋谷や新宿の変化に驚かれる方も、
たくさんいるのでは?と思います。

Womanに遊びに来られる時は、
前後どちらかに
ちょっとだけ時間を作ってみると、
Woman以外にも、
きっと驚きが見つかると思いますよ♪

たくさんのワクワクを共に💛
明日もお待ちしています。

(店長:加山マキ)

▼オフィシャルサイトはこちらから

▼お問い合わせはこちらから

▼店長直通メールはこちら

 


お金ってやっぱり難しい。

以前、お金の受け渡しをいつやるか
という内容のブログを書いた事がございます。

お金を渡すタイミング

こうやって封筒に入れて頂けると
生々しいお金のやり取りがスマートに出来るので、
喜ぶ女性は少なくありません。

ですが、実は先日、とある女性が、
お客様とお別れした後に封筒のお金を数え、
「枚数が合わない!」
と大大大パニックに陥ってしまいました。

その時は、全て新札で頂いたので
お札同士がぴたーーっとくっついてしまい、
お客様の目の前で数えるのは、
何だか生々しくて失礼かも・・と思ったのだそうです。
(結果的にただの早とちりの数え間違いでした)

今回は、後日お客様と笑い話・・・で済みましたが、
丁寧に封筒に入れて頂くとはいえ、
生々しさを回避する行為とはいえ、
その場で数えさせて頂くのは大切なんだな、と痛感致しました。

先日「イソジンいつやるか問題」の話を書きましたが、
それと同じように、お金のやり取りも、
実は女性の頭を悩ませるポイントです。

・先に頂くようにとは言われているけど言い出せない
・話が盛り上がってしまったので切り出せない
・帰りにもらおうとしたけどやっぱり言えない

などなど、苦手意識が強い女性もおります。

本来はお金を頂く行為は女性の務めなのですから
苦手なんて言っていちゃダメなのですが、
中にはそのような女性がおりますこと、
頭の片隅にチラリとだけ入れて頂けますと幸いです。

というわけで、
封筒に入れて頂いたお金は必ず、
「確認させて頂きます」
とその場で数えるように女性に指導しておりますので
何卒ご承知おきくださいませ・・・・

さて、お盆休みの方も、お仕事の方も、
ずっとテレワークの方も、
皆様どんな夏をお過ごしでしょうか。

女性は少ない状態ではございますが、
ひと夏の思い出作りはThe Womanで♪

明日もたくさんのお電話をお待ちいたしております。

(店長:加山マキ)

▼オフィシャルサイトはこちらから

▼お問い合わせはこちらから

▼店長直通メールはこちら

 


The Woman非常事態宣言…にはなっていません。

イソジンが街から消えましたね。
実は、既に一月ほど前に会員様から、
そのような論文が出ている事を教えて頂いていたのですが、
世の中の在庫切れは、大問題です。

マスクがなくなった時は医療関係・福祉関係だけでなく、
花粉症の人や、粉が飛ぶ工場、粉が飛ぶネイルサロンなど、
普段からマスク使用の方たちも困っていましたが、
イソジンがなくなると今度は、
医療関係だけでなく、風俗店も大打撃です。

当店は在庫がまだありますのでしばらく大丈夫なのですが、
これはマズイ!と焦って買おうとしたところ・・・
既に業務用も売り切れておりました。
ちょっと不安・・・

でも、うがいは口臭予防の問題ではないという事が
性別問わず幅広い世代で常識になるのは、とても良い事だと思います。

さてこのイソジン。
うーんと昔から、女性達は常に、
「いつやればいいのか」問題に頭を悩ませておりました。

今でこそうがいの習慣が一般的になりましたが、昔は
「イソジンを渡す行為そのものが失礼と思われないか」
と不安に思う女性がとても多かったんですね。

「俺イソジン嫌いなんだよね…って言うお客様も多い」
と悩む女性も、それはもう、とても多かったです。

また、
「うがいして」=「あなたの口臭が嫌」
という図式だと勘違いされたくない、
と悩む女性もたくさんいました。

入店の際、女性には
「お客様も自分も、最初に必ずうがいをするように」
と教えるのですが、

・シャワーをする前に洗面台で
・身体を洗った後にお風呂場で
・湯舟に浸かっている時に浴槽で
・お風呂を出て洗面台で

などなど、タイミングは様々で、
事務所ではよく女性同士で
「イソジンいつやってる~?」
という会話も繰り広げられていました。

ちなみに、イソジンは必ずしも万能ではなく、
良い菌も殺してしまうと、反対派のお医者様もいらっしゃいます。
どうしても苦手な方は、マウスウォッシュや歯磨きや、
なんなら水だけでもいいと、個人的にはそう思っています。
それに、水だけのうがいは、
まめにやってもデメリットは何ひとつないですしね。
洗口液に頼ることなく、どんどんやったらいいのになーとも思います。

でも、プレイ前は水だけでは心もとないので、
実は女性はこんな風に悩んでいると知って頂き、
率先してうがいや歯磨きを「一緒に」行っていただければ幸いでございます。

というわけで、
日本中の人がイソジン買い占めをしなければいいなーーと切に願う、
The Woman店長加山のブログは本日これにて終了です

明日も明後日もしあさっても、
(世間話も大歓迎でございますので)
たくさんのお電話やメールをお待ち致しております。

(店長:加山マキ)

▼オフィシャルサイトはこちらから

▼お問い合わせはこちらから

▼店長直通メールはこちら

 


キャンセルについて思う

今日連絡なしのキャンセルがありました。
いわゆる「バックレ」です。

確認電話がなく、
何度電話しても出られず、
留守電にもならず、
折り返しの電話ももちろんありません。

さらに残念な事に、
当店のルールをご存じない初めての方ではなく、
何度かご利用頂いている会員様でした。

仕事になったとか、体調が悪くなったとか、
予約時は遊びたかったけどそうでもなくなったとか、
誰だって予定が変わる事はあります。

でも、連絡一つ頂けないのかと、
電話にも出られないのかと、
なんとも言えないやるせない気持ちになりました。

予約が飛んで困る
という話ではありません。

連絡なしのキャンセルは、
約束の相手の女性に対して
人として失礼な行為です。

ご予約頂いた女性は、
約束に合わせて準備をし、自宅を出て、
来られるか来られないかわからないお客様を
ギリギリまで駅でお待ちしておりました。
「行けない」
と一言おっしゃって頂ければ、
彼女は自宅を出る事はありませんでした。

少なくとも、
ここをご覧頂いている方は
このような事をなさらないと思うのですが、
13年の営業の中に、
残念ながら一度や二度じゃないこの話、
ちょっとだけ呟いてみました。

だって、
そのようなお客様にご予約された女性は
とてもかわいそうで、
とても申し訳ないんですもの。

「確実なお日にちでご予約を下さい」
「確認電話を下さい」
とうるさく言いますのは、
実はこのような裏事情がありますこと、
頭の片隅に入れて頂けると幸いです。

でも皆様方のリクエストは大歓迎ですよ💛

明日も明後日もしあさっても、
関わる全てが笑顔になれる
幸せの入り口のお電話とメール、
元気ハツラツでお待ち致しております

(店長:加山マキ)

▼オフィシャルサイトはこちらから

▼お問い合わせはこちらから

▼店長直通メールはこちら

 


本日Woman’s Ladyはテレワーク中です

この店はよく休むなぁ〜
とお思いのみなさま、
大変申し訳ありません〜〜〜〜〜〜

内情はと言いますと、
リクエスト頂いた女性とは電話とメールでやり取り、
店長・加山は午前中事務所に行き、
現在は自宅にてお仕事中です(15:15)
本日は書類とExcelに集中です!
(メールは順次お返事させて頂きます)

当店の女性は、
専業主婦もいれば、
お仕事を持っている者もいて、
さらには、
仕事と子育てと妻と主婦と趣味とオンナと・・・
と、何足ものわらじを履いている者もおります。
ハイ。
女は欲張りなのであります。
素晴らしい。

というわけで、
元々女性が少ない中でイロイロ重なり、
まぁ、ストレートに言いますと、
当日予約を受けられる女性もおりませんので
本日と明日は、
電話受付をお休みさせて頂きました。
ご不便をおかけして大変申し訳ありません。

今年に入って世の中が激変して
新しい生活様式とはなんぞや??
という模索が続いておりますが、
The Womanに於いては、
皆それぞれの生き方があるように、
それぞれのライフスタイルにあわせて、
柔軟に、フレキシブルに、
女らしく❤️しなやかに❤️
楽しみながら続けられたらいいなと考えております。
続けるのも必死ですが(笑)

この2日間の電話は、
留守番電話にお任せしておりますが、

25日(土)は
10時〜19時まで電話出ます!!!

(現時点では)
当日予約も大丈夫です!!!!

「日曜日も休むじゃないか」
という脇汗にじむツッコミは、
あさっての方向にそっとささやいて頂けますと幸いです・・・

それでは、25日にお待ちしております。
良い連休をお過ごし下さい。

(店長:加山マキ)

▼オフィシャルサイトはこちらから

▼お問い合わせはこちらから

▼店長直通メールはこちら

 


まだまだぽちっと

女性の数は多くないのに、
というか少ないのに、
連日あっという間に時間が過ぎる
不思議な感覚でいっぱいの
店長加山です。こんばんは。

今在籍している女性は、
晩御飯の支度をするために
早めに帰ってしまう者がほとんどです。

そこで、
世の中の諸々の事情含め、
電話受付時間を19時まで
と早めておりますが、
実のところ、
この時間(21:15)になっても、
事務所でひとり作業している事も多々・・・

でも、今日は20時に
先のご予約のお電話を受け取れたので
居残りしてて良かったです💛

さて。
先日行いました

The Woman総選挙
「皆様何でブログをご覧ですか?」

にたくさんのクリック頂き
ありがとうございます。

一見パソコンが優勢に見えますが、
実はスマホが多いのですね!

というわけで、
本日スマホで読んだら読みやすい
・・・と思われる改行にしてみました。

いかがでしょ。

まだ投票してないよ!
という方はぜひクリック↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

投票その4:今、このブログを何でご覧になっていますか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

さて、再三お伝えしていますが、
23日・24日はお休みを頂きます。

ということは、
明日が遊ぶチャンスです。

女性は少ないですが、まだ大丈夫。

25日(土)は営業ですよ。

質問、疑問、世間話も大歓迎。
まずはお気軽にお電話下さい。
投票もよろしくお願いします~

(店長:加山マキ)

▼オフィシャルサイトはこちらから

▼お問い合わせはこちらから

▼店長直通メールはこちら