小諸ショックにおけるただのつぶやき(無駄に長め)

渋谷利用の方はご存じかと思いますし、
過去こちらのブログでも書いた事がありますが、
道玄坂交番の前に「小諸そば」というお蕎麦屋さんがあります。

店長カヤマは、チェーン展開している立ち食いそばの中では、ここが大好きです。
(なぜならネギ入れ放題だからです)

小諸そば発見時の喜びブログ
↑偶然にも2年前の同じ10月

でも、緊急事態宣言以降は「しばらくお休みします」の張り紙が。
自粛が解除されても、その張り紙がはがされる事はなく、
通るたびに「早く開けて~~~~」と再開を心待ちにしていたものです。

 

そしてあれから数か月・・・・

とうとう看板ごとなくなってしまいました。

今朝気付いた時のショックと言ったらもう・・・・
(しかもネットで調べたら、渋谷新南口の小諸そばもなくなったそうです・悲)
※新南口ではなく並木橋店がなくなったのだそうです(訂正)

ちょこちょことお気に入りのお店がなくなる寂しさ。
これからこういう事が増えるのかもしれません・・・
たかが蕎麦。されど蕎麦。
小諸そば、もっと通っていれば良かったです。

 

 

余談ですが、Womanの営業を自粛している時も私は事務所に来ていましたが、
その際のお昼ご飯は、なるべくコンビニなどではなく、
閑散とした街で、頑張って営業している飲食店のお弁当を買うようにしていました。

(開けている事は賛否両論かもしれませんが、開けなければ潰れるお店もありますし、そもそもどこかで何かを買わなければならない働く人達が、街にはたくさんいた事もどうかご承知おき下さい)

そして、自粛が明けてからは、
極力大好きなお店に通うようにしています。(もちろん細心の注意を払いながら。)
足を運んでお金を使わないと、そのお店の本当の応援にはならないと思っているからです。

これからも「もっと行っておけばよかった~」という小諸ショックを忘れずに、
頑張って大好きなお店を応援したいと思います。
皆様におかれましては、お気に入りの女性を応援して頂けますと幸甚です。
↑ ストレートにお願いしてしまいました (*´艸`*)

以上。
ここまでカヤマの長い呟きにお付き合い頂き、誠にありがとうございました

 

 

さて、The Womanも、一時はどうなることかと思いましたが、
ありがたい事に、最近は一時期よりもたくさんのお客様にお越し頂いています。
本当に感謝のひとことです。ありがとうございます。
まだまだ大変ですけどねぇ~~~

例えば持病があるなどで「まだ行けない」とお嘆きの方もたくさんいらっしゃいますが、
「早くWomanの〇〇さんに会う!!」
なんて目標を立てれば、元気でいられるという副産物を生むかもしれません。

大丈夫です。ずっと待っています。頑張りましょう!

 

余談その2。
今日、お電話でご予約頂いた会員様が、
「加山さん・・・・頑張りましょうね。」
と、最後に一言声を掛けて下さいました。
ものすごくものすごく感激しました。
ありがとうございます。

明日も明後日もしあさっても、
The Womanの素敵な女性達は、皆様のお越しを心待ちにしております。
ぜひ、会いに来てくださいね。

 

※ 本日ダラダラと長く呟いてしまい、失礼いたしました。
(店長:加山マキ)

▼オフィシャルサイトはこちらから

▼お問い合わせはこちらから

▼店長直通メールはこちら

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。