地図が読めない(可愛い)女(たち)

秋の晴天は本当に気持ちが良いですね。でも少し歩くとまだ汗ばむ陽気です。

そんな本日、とある女性が道玄坂をぐ~るぐる。ホテルに行くまでに迷ってしまい、アップダウンが激しく道路状況が悪いホテル街をうんと歩いてしまいました(名誉の為名前は伏せさせて頂きます)。

道玄坂交番と東急本店は意外と離れていて、一歩間違うと随分と遠回りになる場合があります。さらに間違って裏道に入ってしまうと迷宮の百軒店(ひゃっけんだな)。まさにリアル巨大迷路です。「その先の突き当りを左に行って、〇〇が見えてきたら右に曲がって、そのまままーっすぐ。ウンウン、そうそう。まだまだそこをまーーっすぐ行って・・・」と電話で道案内し、ようやくお客様のもとにたどり着きました。

ホテルに直接の場合、女性にはお部屋番号と共にホテルの地図も一緒に送ります。でも実は、地図が苦手な女性って結構多いんです。

そう言えば昔、『話を聞かない男、地図が読めない女』というベストセラー本がありましたね。当時、地図が読める(なんならなくても勘で動ける)店長カヤマは「いや、男とか女とか関係ないし」とジェンダー論を振りかざしておりましたが、この職に就き「あぁ、苦手な女性は本当にダメなのね」といたく理解し、深く反省致しました。

在籍女性の中には、地図を開いただけでめまいがする・・なんて者もおります。大変です。知人バレが不安なので待ち合わせが出来ないとなるとさらにどうする事も出来ず、痛し痒しです。そんな時は出来るだけ大きな目印で、わかりやすく伝えるよう心がけております(が迷う事も多々)。

今日久しぶりに復帰した宝生澪さんも、入店当時はいつも苦労しておりました。
ぐるぐる迷路は当たり前。移動時間は他の女性よりも多めに。・・・あの頃は、まるで初めてのおつかいを見守る母のように心配しておりました(笑)今では渋谷のホテルにも慣れましたが、長期にお休みした関係で振り出しに戻っていないか心配でした。迷ってご迷惑をお掛けしないようにと本人もドキドキしておりますので、しばらくは温かく見守って頂けますと幸いです。

とは言え、身体が強い方ではないのでたくさんは出られず、月に1~2日程度になるかと思います(毎回振り出しに戻るかも?汗)。しばらくお休みしている間に随分大人っぽくなり、すっかり落ち着きを見せ、年齢相応の色っぽさが見えてきましたよ。復帰をお待ちだったお客様はスケジュールを見逃さないで下さいね。

これからも、ホテルに直接お伺いする際はお客様方にご迷惑をお掛けしないよう、地図が苦手な女性にはしっかりとナビゲーションしたいと思います。ホテル直接をご希望のお客様は、遠慮なくお申し付け下さいませ

それでは、明日もたくさんのお電話をお待ち致しております。

注)ちなみに冒頭の本日迷った女性は宝生さんではありません。ちなみに本日は出勤女性の他にリクエストで来ている女性が数名おります。名誉の為に(笑)

(店長:加山マキ)

 

▼オフィシャルサイト

↑女性の紹介・システムの説明はこちらから

▼お問い合わせはこちら

↑わからない事は遠慮なくご相談下さい

▼お遊び後は感想をお聞かせ下さい

↑辛辣なお言葉も受け止めます!

▼女性コンパニオン募集

↑渋谷に詳しくなくても安心してください!!

▼受付スタッフ募集

↑ナビが得意じゃなくても安心してください!!

この記事をSNSでシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。